新生銀行のNISAに関する調査はあまり参考にならない

新生銀行がNISAに関する調査をおこなった結果を公表しています。当然ながら新生銀行の商品・サービスをからめた内容となっていますが、1級FP(ファイナンシャル・プランナー)に対する調査というすこし変わった視点のものになっていました。

2014年9月6日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:NISAのコラム

NISA拡充の動きと9月末の配当金受け取りの注意点

2014年もなかばを過ぎ、NISAの今後の運用について金融庁の動きが明確化したり、証券会社のキャンペーンが活発化したりしてきました。親や祖父母が子や孫の名義で年間80万円まで投資可能な「子ども版NISA」の創設や、現在100万円の非課税枠を120万円に拡大するといった動きは投資家として歓迎です。

これらの案は2015年度の税制改正要望に盛り込まれるとのことで、いっそうNISAを利用した投資の裾野拡大がなされることが期待できます。

2014年9月4日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:NISAのコラム

SBI証券のNISAランキング(2014年4月7日~11日)

先日、野村證券のインターネットサービス「ネット&コール」の、2月のNISA口座での買付ランキングについて見てみました。ネットサービスのみで集計されたランキングとはいえ、最大手の対面証券のランキングということで、株式と投資信託それぞれの月間ランキングにはその特徴がでていたと思います。

参考 : 野村ネット&コールのNISA買付ランキング(2月)

今回は、ネット証券の最大手である「SBI証券」の週間ランキングを見てみます。野村證券とSBI証券では口座数もちがえば、顧客属性もかなりちがうと思います。集計期間もちがうので単純な比較はできませんが、いったいどのようなランキングとなっているのでしょうか。

2014年4月20日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:NISAのコラム

野村ネット&コールのNISA買付ランキング(2月)

2014年からはじまった「少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)」。まだスタートしたばかりで何を買えばいいのかわからない投資家たちに、投資の専門家や証券会社などが「リスクの小さい投信やETFが良い」「リスクを取って個別銘柄への投資をおこなうほうがメリットが大きい」などそれぞれポジショントークを展開しています。

そういった「オススメの金融商品」の情報は必要としなくても入ってきますが、実際に投資家がNISAを使ってどんな銘柄に投資したのか、ということのほうが気になるもの。今回、野村證券の公式サイトで、まさにその情報を見つけたので紹介します。

2014年4月14日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:NISAのコラム

NISAの普及と制度改正に期待

拡がるイメージ

日本経済新聞の4月7日付の記事に「NISAを普及させるには」というものがありました。3月末までに600万強の口座が開設されたことを取り上げながらも、しかしNISAの利用はその半分以上が60代以上によるものだとして、若者などにも利用される、より役立つ制度としていくべきという意見が書かれています。

2014年4月13日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:NISAのコラム

NISAで配当金が非課税にならない!?受取方法の注意点

NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)口座で購入した株式の配当金を受け取るときの注意点について説明します。受取方法の選択によっては、NISA口座で購入した株式の配当金でも非課税にならない、ということがあるので気をつけましょう。

2014年3月29日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:NISAのコラム

証券会社のNISAキャンペーンの意図を考えると、投資コストが下げられる

NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)では銀行や証券会社など各金融機関が投資家の勧誘にとてもチカラを入れています。口座開設だけで現金プレゼントがあるキャンペーンがおこなわれたり、株式売買手数料を無料にするという証券会社がでてきたりと、各社で投資家へのアピールが続いています。

2013年10月30日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:NISAのコラム

NISA口座での投資信託選び、分配金に要注意

NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)で利用できる金融商品は「株式」と「株式型の投資信託」の2つです。このうち、株式の個別銘柄への投資はリスク(株価変動の振れ幅)が高いため、株式よりも分散投資によるリスク抑制効果のある投信への投資を考える人が多いと思います。

2013年10月29日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:NISAのコラム

NISAの口座開設をする前に考えておくべきこと

NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)の口座開設が10月にはじまりました。税務署への口座開設の申請は、初日だけで358万件あったとのことです。

まちがって複数の金融機関に口座開設の届けをだしてしまった人もいるでしょうから正確な数値ではないかもしれませんが、それにしてもけっこうな投資家がNISAを利用しようとして行動していることがうかがえます。

2013年10月28日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:NISAのコラム

このページの先頭へ