活況なREITとNISAの関係、そしてGPIFの運用方針について

少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)では、国内株式や投資信託などに投資できるということになっていますが、その中にはETFやREITも含まれます。REITとは「不動産投資信託」のことで、不動産投資をおこなうための法人を意味しています。

J-REIT(日本版不動産投資信託)は数年前に脚光を浴びたのですが、そのあとは上げたり下げたりを繰り返しながら推移しています。不動産という性質上、仕手株のような乱高下はしないようなイメージですが、最近またじょじょに値を上げてきているようです。

2014年7月5日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー:NISAのニュース

このページの先頭へ